未婚のシングルマザー

私は20代後半の関東在住未婚のシングルマザーです。

2016年の後半に娘を出産いたしました。

仕事をしながら子育てに励んでいます。

私は妊娠をして未婚のシングルマザーになるかもしれないといった時、未婚でのシングルマザーということが未知の世界であった為、とても怖く、とても不安でした。

その際、未婚でシングルマザーシングルマザーの方のブログを拝見して、未婚での子育ての様子、自治体からの支援、父親がいない事に対してなどを見て、とても勇気づけられました。

未婚で出産をすることに対して、様な意見や偏見などあると思います。

簡単に未婚でも一人で育てなよ!とは言えませんが、私は未婚のシングルマザーでも娘を産んで良かった。娘生れて来てくれてありがとう。本当に産むという選択肢を選んでよかったと毎日、何度も思います。

ですので、一人で産むか悩んでいる方産むと決めても心配でたまらない方に少しでもこんなパターンもあるんだな。と思って頂けたらと思っています。

以前働いていた職場の上司に相談をした際いわれたことがあります。

私が生まれた子を愛せるのであれば産みなさい。先のことが分からなくて怖くなったり、悩むこともあると思うけど、分からない事に悩んでいても仕方ない。物事はなるようにしかならないから。逆に言えばなるようになるんだから。今、私がやらなくてはいけないことをコツコツとしかっりやっていけば、自分がなりたいようになっていくのだから。

この言葉を頂いてから私は未婚のシングルマザーになると決めて、そのことに対して吹っ切れました。

それから、悩むことも泣くことも無くなりました。

楽天的に感じてしまうかもしれませんが、悩んでも仕方ない、やるしかない。なるようになるさ!です。

未婚でシングルマザーの方は世間では少ないです。普通ではありません。

周りから気を使われたり、かわいそう、大変だねと言われます。

市役所でも心無い対応されるかもしれません。

でもいざ娘が生まれて、ママになるとなんも気にしない自分がいます。それ以上に娘がかわいいです。

かわいそうと思うなら思っていてもらえばいいし、子供が生まれて子育てをしていて大変じゃない人はいない。

生きていてみんな同じじゃない、人それぞれ違う所があって様なパターンがある。みんな同じじゃなくていい。

私は私。です。

ということで、自分の人生が大きく動くことになって一年半位経ち、記憶があいまいになってきたので、記録も込めて書こうと思います。