債権回収会社!

北の国で次姉が出会ったパートナーは、

同じ会社で働く木工職人さんで、優しく穏やかな人だった。

良い言い方をすると、温厚で真面目、悪く言うなら人畜無害。

)

人生経験が豊かとは言い難い、平凡な人。

このふたりなら、債権回収会社からいきなり連絡が来たら、右往左往してもおかしくはないだろう。

債権回収会社からの請求は20万円だっただろうか。

記憶が定かではないけど、元金8万?より延滞利息が多く倍近い金額だったので、むごい話だなぁって、感じたのを覚えている。

債権回収会社は元金を二足三文で買取っているはずだから

電話の向こうで次姉が言う、

姉これは払わないといけないのか?

私元金は払わないといけないけど、利息は交渉次第じゃない?

姉交渉って、どうするのさ?

私どうするのって。要するにまけてって言えばいいじゃん

姉そんなん簡単にまけてくれるのかい?

私簡単じゃないと思うよ。だから交渉するのさ

姉出来ない!

私んんんじゃあ、旦那さんに任せたら?

姉夫さんも無理って言ってる。runやってよ!

私はあ〜ん???なんでやねん!

と、いう流れで、交渉は私がやることに。

()〜

昔は、個人情報保護なんて無かったから代理で交渉も出来たけど、現在はどうなんだろ

債権回収会社へ電話して事情を話し、妹だけど姉の代理ですと伝え交渉を始めた。まず、最初に迷惑をかけたことを謝罪し、これまでの経緯を説明してもらい、その後にこちら側の事情を話します。

これで、変な人間じゃない事がわかってもらえるはず

相手の言い分を理解してつじつまを合わせます。

本人に悪意は無く、情状酌量の余地があることを、同情を促すように上手に話をしたうえで、利息の全額カットをお願いしました。

全額カットなんてはじめから望んでいませんでしたが

当然、向こうは無理です!と渋るので、交換条件を言います。

本人は一日でも早く返済したいと思っている事。でも20万もの大金なら一括は難しい事。少しでも利息をカットできるなら、なんとか明日にでもお金を掻き集めて払わせます!!との事を伝えた。

明日、払います。は声を大きくして言い切るのがポイント。

で、最後にごり押しでひと言。

もし今回の話でまとまらなければ、私は一切介入しませんので、本人と直接やり取りしてください。でも、電話すらできない姉ですから、また時間が掛かりご迷惑おかけする事になると思いますが

姉が面倒くさい人間だと見せかけて、優しく脅しをかける悪い奴やん

上の者と相談させて下さい!

って、この言葉でほぼ勝利です。あとはどこまで減額できるか、こちらの上限を言います。姉にいくら払えるのか聞いていました。

できれば元金のみが理想ですけど、それでは御社にご迷惑がかかりますので12万円までなら、なんとか明日払います!

相手を気づかい、あくまで常識人であることを強調しました。

この後、何度か金額の調整をやり取りをして11万円ちょっとで折り合いがつきました。

更に減額してくれたので、向こうも納得の金額だと思います

そして最後に忘れず完済証明書の発行を頼みました。

これ大事です!

払わないって選択もあったのかもしれません、毎月数千円ずつで、ちんたらと返済を伸ばす方法もありました。でも、次姉の性格から借金がある事が耐えられないと思ったので、一括でケリを付けました。

一つの事が解決しましたが、もっと大きな悪事を母がやらかしている事には、このときは全然気がつきませんでした。

母は何にお金を使っていたのか、それは今でも謎のままです。

広告を非表示にする